秋吉台カルストロードレース

こんばんは。
今日はJPT秋吉台カルストロードレースでした。30kmを5周の150kmで行われました。

天候は雨のち曇りのち晴れと言ったところで前半は大雨でかなりウェットではありましたが、後半にかけて晴れ間も見えてきました。

コースとしてはカルストベルグと呼ばれる5分程度の激坂があり、その先はアップダウンと下りで構成された、カルスト台地を巡る30kmの周回コースでした。

結果は残り1周と少しを残しタイムアウト。登りはキツイがそれより下りがきつかったです。
と、言うのも下りに苦手意識があって、晴れていれば問題ないのですが、フルウェットの中で下りで番手を下げる形となり、登りで番手を上げてアップダウンは良い位置で走れたりするも、下りでまた番手を下げるの繰り返しでした。

登りが好物な選手ではないため、この走り方は無駄の一言に尽きる感じでした。
やはり力もですが、スキル面においてもまだまだだなと痛感した次第です。

13人しか完走できないサバイバルな展開ではありましたが、走り切りたかったの一言に尽きます。

終わったことなのでしっかりと反省して、明日のクリテリウムへの活力にします!

ブレずに前だけを向いて、今後も走り続けます!

0コメント

  • 1000 / 1000